MENU

はじめにフリーローンの詳細を紹介!

フリーローンは多目的のローンなので、旅費や家電購入またはバイクや車などで明確な目的があることが条件で理由がない場合は借りるのが難しい場合があります。

 

もし、明確な理由がなく、生活費や娯楽でお金を借りたいなら、銀行や消費者金融のカードローンがあります。ただ、カードローンはフリーローンに比べて金利が低くいので、長期的な借入に適したローンです。なので、結婚式や歯の矯正など沢山お金がかかる場面で活躍するローンが銀行のフリーローンです。

 

フリーローンと言ってもその中にも、いくつか種類があってネット銀行や都市銀行そして地方銀行などいろいろな種類があります。それぞれ特徴があり、申込み条件も変わりますので、これから紹介していきます。

 

ネット銀行

ネット銀行の場合はその名の通り、店舗がありません。利用するには口座が必須になります。そして、もう一つの特徴としては、カードローンとほとんど金利が変わらないことが特徴です。

 

主なネット銀行一覧を紹介!

・住信SBIネット銀行 ・ジャパンネット銀行 ・イオン銀行 ・楽天銀行

・大和ネクスト銀行・セブン銀行 ・じぶん銀行 ・ソニー銀行

 

都市銀行

都市銀行はメガバンクとも呼ばれ特徴としては、フリーローンの中で1番金利が低いということです。それならメガバンクで利用したい!とみなさん思われると思いますが、その分、申込み条件が厳しいです。

 

申込み条件は前年の年収が200万円を超えていることと、勤続年数が2年以上ということが条件です。この条件を満たさなければ利用ができないので注意しましょう。ただ、条件が厳しい分、サービスは充実していて、フリーローンのデメリットである繰り上げ返済がネットで手数料無料でできるのは、魅力的です。フリーローンの場合金利が低い分、繰り上げ返済する場合は手数料として5千円弱かかってしまうことがあります。

 

主なメガバンク都市銀行一覧

・みずほ銀行 ・三菱UFJ銀行 ・りそな銀行

 

地方銀行

地方銀行は銀行のカードローンとほとんど金利がかわりません。そして、利用するためには、営業している地域内に住んでいないと利用することができません。まさに地元密着型のフリーローンと言えるでしょう。地方銀行はお住いの地域で「○○ フリーローン」で検索すると出てきますので、検索エンジンを利用しましょう。

 

以上の3つがフリーローンなんですが、メガバンク以外はカードローンとほとんど金利も変わりません。でも、すぐにお金を借りたい時に利用できないので、今すぐにお金を借りたいと思ったらカードローンを利用しましょう。

 

カードローンなら申込みすると審査の回答が最短30分と早くすぐに審査の結果を知ることができます。それに、申込みに必要な書類などもフリーローンに比べて少ないのも魅力の一つです。

 

とにかく、スピードにたけているので、お困りの場合は消費者金融のカードローンを利用しましょう。当サイトでは、カードローンとフリーローンの違いや急ぎの時に利用し安カードローンを紹介しています。

フリーローンのキャッシング情報紹介!

プロミス

審査の回答時間最短30分!

  • 最短1時間融資も可能!
  • 来店・郵送不要のご利用も可能!

◎→プロミスの詳細はこちら

 

実質年率 審査時間 評価
4.5%~17.8% 最短30分

 

 

モビット 
モビット

WEB完結は会社への電話連絡なし!

  • WEB完結は来店不要!自宅への郵送もなし!
  • 即日融資も可能!

◎→モビットの詳しい情報はこちら

 

実質年率

審査時間

評価

3.0%~18.0%

10秒簡易審査

フリーローン

※当日融資には、14:50までの振込手続き完了が必要です。
※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

 

フリーローンの申込みに必要な書類とは?

さて、フリーローンの申込みに必要な書類について紹介していきます。

  • 申込みするフリーローンの銀行口座
  • 本人確認書
  • 収入証明書

の3点が必要です。口座を持っていないと利用できないので、口座を持っていない場合は口座作成のために必要な書類も必要です。そのため、口座開設するために印鑑が必要なケースが多いので、この3点以外に印鑑も必要になる場合があります。

フリーローンの審査方法について

フリーローンの申込み書類が手に入れば、審査ですね。審査は一体どのくらい時間がかかってどんな審査をするのかを調べました。フリーローンの審査は3日から4日ほど長ければ1週間ほど審査の回答に時間がかかります。

 

もともとフリーローンがすぐに必要な方のためのローンではなく、結婚や車など、目的があってたくさんお金が必要な人向けのローンなので、すぐにお金を借りたいと思っている場合は、カードローンを利用すると良いでしょう。フリーローンの審査については、別のページにまとめましたので、そちらを参考にしてください。

 

参考:フリーローン審査の内容は?

お急ぎなら、フリーローンよりカードローン!

とにかくすぐにキャッシングしたいなら、フリーローンよりもカードローンがおすすめです。カードローンなら早ければ、最短即日融資も可能です。プロミスに申込みした場合は、最短1時間融資も可能と本当に驚きの速さですよね。

 

でも、あまりにも早すぎると少し心配になりますよね。フリーローンは長いと1週間くらいかかるのに、何でプロミスは最短で1時間融資も可能なの?という不安がありますよね。プロミスは、フリーローンと違い消費者金融のカードローンです。なので、フリーローンのサービスとは違います。

 

素早く審査して素早く借入できるというのがプロミスのセールスポイントで、その分フリーローンよりも金利が高いというのが特徴です。でも、スピードが速いだけじゃありません。土日も対応してくれますし、初めての方の利用の場合は、メールアドレスとWEB明細書利用登録で30日間無利息でサービスを受けることもできます。借入金額も1,000円単位でできるので、少ない金額から借りることができます。

 

金利が高くても、短期間で返済すれば、そこまで大きな返済期間になりません。それに少ない金額で借りるので、返済期間もそこまで長くなることも少ないと思います。自分で返済期間も決めることができるので、金利の負担が気になる方は計算して、返済期間と自分の負担金額を調べて折り合いがつくところを利用しましょう。

フリーローンとカードローンの金利の比較!

フリーローンは金利が低金利と言われていますが一体どのくらいカードローンと比べて違うのかを紹介していきます。

 

金利の比較30日間借りた場合の例!
 

消費者金融

フリーローン

3万円の場合

約444円

約358円

10万円の場合

約1480円

約1,191円

30万円の場合

約4,440円

約3580円

 

借りる額が多いとやっぱり金利の負担も変わってきますね。しかし、同じ日数ではなく、日数を何日か減らせば負担はそこまで変わらないということもありますし、フリーローンと違いカードローンのプロミスなどは、メルアドとWEB利用明細の登録をすれば30日間無利息で利用することができます。

 

このサービスを利用すれば、実際に返済する場合負担が多いのは、フリーローンということも多いですね。金利が高くてもそういったサービスを利用することで賢く返済することもできるので、金利だけじゃなく、サービス内容も重視するようにしましょう。

 

プロミスはネット申込みできるので来店不要OK!

プロミスは、ネットで申込みすることができるので、店舗にわざわざ来店しなくても申込みができます。カード発行をすぐにしなくてもいい方ならカードが家に届くので、わざわざ店舗に行ってカードを発行する必要がありません。それに、プロミスはカード発行するのかしないのか選ぶカードレスも可能です。

 

カードレスの場合は振込でお金を借りることができるので、振込キャッシングすることができます。自宅へのカードの郵送が気になる方は、ネットから予約して振込キャッシングを選べば郵送は届きません。また、プロミスとのやり取りを電話やメールなど自分で選ぶことができます。まさに柔軟な対応ですね。

 

急ぎの場合はプロミスを利用してみてはどうでしょうか?

フリーローンまとめ

フリーローンを利用する場合は、まとまったお金が必要な時に利用すると良いでしょう。車のローンや結婚資金などまた、メガバンク以外は、金利が銀行カードローンとほとんど変わりません。時間がかかってしまうので、急いでいる方はカードローンを利用しましょう。

 

利用する用途によって変わりますが、カードローンを利用すればすぐにキャッシングできますし、必要書類も少なくて利用しやすいので、お金に困って、いざ、借りたいと思った時は、カードローンにまずは申込みをしてみましょう。少ない金額から借りることもできるので、きっとあなたの役に立てるでしょう。また、フリーローンの場合はカードローンと違い50万円を借りたらそれ以上は借りることができません。

 

カードローンの場合は利用限度額が50万円なら50万円の範囲で借入したり返済したりと何回も利用できるので、ちょっとした時もお金を借りることができます。利便性など総合的に見てあなたの状況に合わせた借入方法を選ぶようにしましょう。

 

そうすれば、きっと便利にお金を借りることができるでしょう。

更新履歴